職場の声

「モノ造り」に情熱をそそぐ熱い職場です!

メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル
メインビジュアル

社員の声

staff_voice

岩崎 弘明

安定した仕事に就きたくて、今の職場に転職を決めた。最大7トンにもなる大きな鉄の塊を5、6人がかりで成形していく。機械音が大きく指示が聞こえないため、作業には合図があるという。
「覚えるのに初めは苦労しましたが、慣れるしかないですね」と笑う。入社3カ月後から乗っているという重機の操作はお手の物だが、1000℃を超える鉄を運ぶ危険な現場なため、常に確認することは忘れない。休日は3人の子どもたちと公園で遊んで過ごす。

staff_voice

斉藤 雄也

工業高校を卒業後、機械に携わる仕事がしたいと、沖縄の空港でグランドハンドリングという仕事に就くが、「もっと機械に触れることができる仕事がしたかった」と今の職場に転職。扱う製品が大きいため一つの製品に5~6人がかりで取り取む。
「チームワークで一つのものをつくりあげていくことが楽しい」と大物鍛造の現場ならではの楽しみもすでに見つけている。週末は友人と釣りを楽しむ。

staff_voice

三好 文也

1000℃以上に熱された金属をプレス機に運び重機で回転させながら製品を成形していく。「前職も鍛造の現場でしたが、ここは扱うものが大きくて、やっていることが全然ちがう。はじめは戸惑いました」というものの、今では頼れる存在だ。大きな重機を工場内で乗り回すため常に周囲に意識を集中させている。
「一瞬の気の緩みが大事故につながるので、どんなに忙しくてもあせらないことを心がけています」。週末はジムで汗を流し、気分をリフレッシュしているのだそう。

お電話・FAXでもお見積り・ご相談を承っています

お電話

(受付:平日10:00~17:00)

06-6474-1248